新たな価値を創造するパナソニックの4Kソリューション

最近、公共の場でより大型の画面を目にするようになりました。画面の大型化により、フルハイビジョン画質では解像度不足で、細かな部分の再現ができなくなっています。パナソニックの4K映像機器は優れた解像度と色再現を可能にする優れた技術を備えており、大画面のデジタルサイネージに最適なのです。

細部まで緻密なパナソニック4K画質

フルハイビジョンの約4倍の約829万画素という高解像度により、高精細な画質を実現。

フルハイビジョンから4Kにマウスを動かしてください。

情報量の多いデータも見やすく、高精細な画質で視認性が向上し、効率的な情報伝達を行なうことができます。

大画面に映し出される超高精細画像

ダイナミックな大画面でもリアルで精細な映像を再現。

近距離で映像を見られることが多い場所で使われた場合も、4Kディスプレイは臨場感ある映像を表示することができます。集客率のアップを期待される商業用のサイネージにも最適です。

4K以外の映像も美しく表現

パナソニックの新世代画像処理技術(ディティールクラリティプロセッサー3)により、フルハイビジョン映像やPC信号など4K映像以外のコンテンツも高画質に表現します。

※入力信号に応じて、水平、垂直方向の周波数とレベルの最適化を行い、引き立つ画像表現を実現します。

フルハイビジョンから4Kにマウスを動かしてください。

シーン毎に映像信号の周波数の二次元解析を行い、超高域、高域、中域、低域の周波数の構成画像に配分された情報を展開してから、パナソニック独自の画像処理技術で抽出された情報を基にそれぞれの画像を最適化します。

4K60pビデオ入力のさまざまなインターフェイス

パナソニックの4K対応商品は4K60pビデオ入力端子を標準搭載。最新の規格に準拠したHDMI映像入力の他、DisplayPortなど4K60pに対応する映像入力端子を装備。さまざまな4K機器からの入力に対応します。別売りの3G-SDI端子ボードを使うことでSDI接続も可能です。

パナソニックの4K液晶ディスプレイは、Crestron® 4K認定製品です。

パナソニック 4K 商品ラインアップ

3チップDLP®方式SOLID SHINEレーザープロジェクター

※1:「高」モード時にスクリーン中央部で測定された輝度値です。「高」モード時には「ノーマル」モード時よりも、メンテナンス時期が早まります。

※2:「高」モードでの輝度値です。「高」モード時には「ノーマル」モード時よりも、メンテナンス時期が早まります。

※3:「ノーマル」モード時の投写画面中央領域の光出力値で、工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しています。

※4:工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2015 データプロジェクタの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書B に基づいています。

 

注意: アニメーションと画像は効果を表現するためのイメージです。