新たな価値を創造するパナソニックの4Kソリューション

最近、公共の場でより大型の画面を目にするようになりました。画面の大型化により、フルハイビジョン画質では解像度不足で、細かな部分の再現ができなくなっています。パナソニックの4K映像機器は優れた解像度と色再現を可能にする優れた技術を備えており、大画面のデジタルサイネージに最適なのです。

細部まで緻密なパナソニック4K画質

フルハイビジョンの約4倍の約829万画素という高解像度により、高精細な画質を実現。

フルハイビジョンから4Kにマウスを動かしてください。

情報量の多いデータも見やすく、高精細な画質で視認性が向上し、効率的な情報伝達を行なうことができます。

大画面に映し出される超高精細画像

ダイナミックな大画面でもリアルで精細な映像を再現。

近距離で映像を見られることが多い場所で使われた場合も、4Kディスプレイは臨場感ある映像を表示することができます。集客率のアップを期待される商業用のサイネージにも最適です。

4K/60pビデオ入力のさまざまなインターフェイス

パナソニックの4K対応商品は4K/60pビデオ入力端子を標準搭載。最新の規格に準拠したHDMI映像入力の他、DisplayPortなど4K/60pに対応する映像入力端子を装備。さまざまな4K機器からの入力に対応します。別売りの3G-SDI端子ボードを使うことでSDI接続も可能です。

※機種により搭載する端子は異なります。詳細は商品ページでご確認ください。