FAQトップへ

BFシリーズ

下記に当てはまる質問がない場合は「全シリーズ共通」のよくある質問もご確認ください。

Q.01 縦設置には対応していますか。 BF1

縦設置に対応しています。

※縦に設置する場合は、必ず電源ランプが上側になるように設置してください。

※Macでお使いの際は、BF1をプライマリディスプレイに設定してください。ディスプレイをミラーリングすると、正しく動作しない場合があります。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.02 テーブルのように、水平に置くことはできますか。 BF1

水平置きすることはできません。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.03 背面の壁掛け金具取付け部のネジ径と深さを知りたい。 BF1

50v型、65v型はネジ径M8、深さが15~20 mmになります。
80v型はネジ径M8、深さが20~55 mmになりVESA規格400 mm × 400 mmに準拠しています。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.04 壁掛け金具はどれを選べばいいですか。 BF1

50v型 → TY-WK42PR20(角度可変型)、TY-WK42PV20(垂直取付型)
65v型 → TY-WK65PR20(角度可変型)
80v型 → TY-WK70PV50(垂直取付型)

※TY-WK65PR20は垂直設置のみ対応となります。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.05 マルチ画面設定はできますか。 BF1

マルチ画面設定には対応していません。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.06 24時間連続運転は可能ですか。 BF1

24時間運転に対応していません。連続運転時間は18時間です。
長時間の運転を行う場合は、動画での表示をおすすめします。静止画を長時間表示した場合、残像が発生することがありますが、残像は動画等を表示することで改善することができます。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.07 本機のタッチパネルの方式を教えてください。 BF1

本機のタッチパネルは赤外線遮断方式となります。
その性質上、複数台を並べて使用すると互いに干渉し誤動作する可能性があります。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.08 HDMI接続したDVDやブルーレイの映像に描画することはできますか。 BF1

内蔵ホワイトボードの透過モード(取扱説明書 ディスプレイ編 P.51 )を使用すれば描画可能です。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.09 HDMI接続したDVDやブルーレイの映像に描画し、保存することはできますか。 BF1

透過モードで描画したものをキャプチャし、画像ファイル(JPEG)として保存することができます。 ただし、他人の著作物は、許諾なく営利目的で視聴させたり、改変したりすることができませんのでご注意ください。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.10 ディスプレイとパソコンを接続してタッチ機能を使用する際、パソコンにドライバをインストールする必要はありますか。 BF1

ご使用のパソコンのOSがWindowsの場合、インストールは必要ありません。
Macの場合、ホワイトボードソフトウェア for Macをインストールすることによりドライバがインストールされ、ご利用できるようになります。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.11 付属しているUSBケーブルは何mですか。 BF1

2.8 mになります。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.12 電源コードは何mですか。 BF1

2 mになります。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.13 ファンクションボードを同時に取り付けることは可能ですか。 BF1

使用できるスロットは1種類のみで、同時に取り付けることはできません。背面から見て右側(80v型は上側)のスロットは、2スロットサイズ用のスペースになりますので、左側のスロットにのみ取り付けが可能です。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.14 マルチタッチは何点まで対応可能ですか。 BF1

内蔵ホワイトボードは最大4点です。
パソコン接続、同梱のホワイトボードソフトウェア(Windows版)は最大12点まで可能です。ホワイトボードソフトウェア(Mac版)は最大4点です。その他は、パソコンのアプリケーションの仕様に依存しますが、最大12点です。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.15 付属のUSBケーブルを延長して使用することはできますか。 BF1

付属のUSBケーブルを延長して使用した場合、正常に動作しない可能性があります。延長せずにご使用ください。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.16 ディスプレイのタッチパネルでパソコンのマウス操作をすることはできますか。 BF1

付属のUSBケーブルでディスプレイとパソコンを接続していただければ、パソコンのマウス操作を行うことができます。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.17 同じ部屋に複数台設置するのですが、リモコンはID設定することができますか。 BF1

BF1シリーズのリモコンは、リモコンのID設定機能がありません。 また、本体にもリモコンのID設定機能はありません。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.18 Windows® 10に対応していますか。 BF1

対応しています。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.19 Windows® 10でWindows Updateを実行してから、描画操作ができない。BF1

Windows® 10搭載パソコンに2018年4月30日に配信されたWindows Update(April 2018 Update (バージョン1803))を適用すると、ホワイトボードソフトウェアで描画操作ができなくなる場合があります。その際は、最新の「ホワイトボードソフトウェアver.5.2.5」に更新すると改善される場合があります。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.20 Mac OS®の10.10に対応していますか。 BF1

対応しています。
ホワイトボードソフトウェア for Mac OS X 10.10」をご使用ください。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.21 ディスプレイのタッチパネルで、フリックやスワイプ操作はできますか。 BF1

ディスプレイに接続しているパソコン側のアプリケーションがフリックやスワイプ操作に対応していれば可能です。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.22 タッチパネルの接続ポートはUSB3.0準拠となっていますが、USB2.0でも使用できますか。 BF1

USB2.0でも使用できます。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.23 Windows® 8.1でホワイトボードソフトウェアのアイコンをダブルクリックしても起動できない。 BF1

Windows® 8.1のパソコンに、「.NET Framework 4.5.2」がインストールされていると、アイコンをダブルクリックしてもホワイトボードソフトウェアを起動できません。
ダウンロードした圧縮ファイル(ZIP)を解凍したフォルダの中の「Whiteboard」フォルダの内にある、 「Whiteboard35.exe」を ダブルクリックしてください。
「.NET Framework 3.5」が必要な場合は自動でインストールされます。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.24 タッチパネルはキャリブレーションをする必要がありますか。 BF1

キャリブレーションをする必要はありません。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.25 10BASE-Tのネットワーク・ハブを使用してのネットワーク環境で制御をしようとしているのですが、通信ができない。 BF1

DIGITAL LINK/LAN共用端子を搭載したBF1シリーズは、10BASE-Tに対応しておりません。
100BASE-TXのネットワーク環境で通信してください。

※DIGITAL LINKモードでご使用の場合、ネットワーク・ハブを介した接続はできません。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.26 ホワイトボード機能からGmailへの送信することはできますか。 BF1

可能です。WEBブラウザから下記のような設定が必要です。

<E-Mail set up ⇒ MAIL SERVER>
ENABLE:Enable
SMTP SERVER NAME: smtp.gmail.com
MAIL FROM: ***@gmail.com

<Authentication set up>
Auth:SMTP Auth
SMTP Auth: PLAIN
User name ****@gmail.com
Password: (gmailのパスワード)
SMTP server port: 465
SSL/TLS(SMTP): SSL/TLS

また、Gmailのアカウント設定で「安全性の低いアプリのアクセス」を「オンにする」に設定する必要があります。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J

Q.27 WindowsOSのパソコンにおいて、ワイヤレスマネージャーME6.2/6.3を利用後、イントラネットに接続できなくなる。(デフォルトゲートウェイの設定が消えている。) BF1

大変申し訳ございませんが、ワイヤレスマネージャーME6.2/6.3において、接続先のプロジェクターの無線LAN接続を[シンプル]でご使用の際、このような現象が発生する場合がございます。そのような場合、以下の手順でパソコンのデフォルトゲートウェイを再設定した上で、最新版の「ワイヤレスマネージャー ME6.3 (6.3.0(10))」をインストールして、ご使用ください。

【デフォルトゲートウェイを設定する手順】

●Windows 10の場合

  1. タスクトレイ(画面右下)のを押して表示されるアクションセンター画面で[すべての設定]を選択する。
  2. 表示される設定画面で、[ネットワークとインターネット]→[ネットワークと共有センタ-]→[アダプターの設定の変更]を選択する。

  3. 変更する接続を右クリックし、「プロパティ」をクリックする。
  4. [ネットワーク]タブをクリックする。
  5. 「この接続は次の項目を使用します」で[インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]をクリックし、「プロパティ」をクリックする。

  6. 「次のIPアドレスを使う」をクリックし、「デフォルトゲートウェイ」のボックスに値を入力する。

(ご注意)パソコンがフリーズするなどが原因で、ワイヤレスマネージャーME6.3が異常終了した場合、ネットワークの設定を元に戻す処理が正常に行われません。お手数ですが、もう一度ワイヤレスマネージャーを起動/終了するか、デフォルトゲートウェイの再設定を行ってください。

対象機種:TH-50BF1J、TH-65BF1J、TH-80BF1J