FAQトップへ

LFXシリーズ

下記に当てはまる質問がない場合は「全シリーズ共通」のよくある質問もご確認ください。

Q.01 24時間連続運転は可能ですか。 LFX60 LFX6N

24時間運転に対応しています。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.02 壁掛け金具はどれを選べばいいですか。 LFX60 LFX6N

当社、純正オプションとして壁掛け金具がありません。VESA規格に準拠した金具メーカー製の汎用金具 をご利用ください。

※VESA規格準拠 400mm × 400mm

ただし、本体背面部に吸排気口がありますので、吸排気スペースの確保や定期的にフィルター清掃及び交換をする必要があります。メンテナンススペースを確保してください。
詳細につきましては「仕様書」をご覧ください。

※屋外設置をする場合は、事前に販売店へご相談ください。

※設置に関しては、Q.03Q.04Q.05Q.06Q.07Q08も参考にしてください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.03 背面の壁掛け金具取付け部のネジ径と深さを知りたい。 LFX60 LFX6N

ネジ径及び深さは以下の通りです。
ネジ径 M6 深さ17~55mm

※設置に関しては、Q.02Q.04Q.05Q.06Q.07Q.08も参考にしてください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.04 縦設置する場合、設置方向はありますか。 LFX60 LFX6N

必ず端子カバーを下側にして設置してください。

※設置に関しては、Q.02Q.03Q.05Q.06Q.07Q.08も参考にしてください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.05 傾けて設置することはできますか。 LFX60 LFX6N

【縦設置時】前方へ20度まで、後方へ20度まで傾けることが可能です。
【横設置時】前方へ20度まで傾ける事が可能です。後方へ傾けることはできません。

※設置に関しては、Q.02Q.03Q.04Q.06Q.07Q.08も参考にしてください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.06 テーブルのように水平に置くことはできますか。 LFX60 LFX6N

水平置きすることはできません。

※設置に関しては、Q.02Q.03Q.04Q.05Q.07Q.08も参考にしてください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.07 屋外に設置する際の施工方法について相談したい。 LFX60 LFX6N

屋外設置に当たっては、以下の配慮をお願いします。
(1)周囲温度が-20℃~+50℃までの範囲でご利用が可能です。
(2)外気による空冷システムを採用していますので、熱がこもる密閉された空間内には設置しないでください。
(3)定期的なエアーフィルターの清掃及び交換が必要となりますので、メンテナンススペースの確保が必要です。
詳細につきましては「仕様書」をご覧ください。

※屋外に設置をする場合は、必ず事前に販売店へご相談ください。

※設置に関しては、Q.02Q.03Q.04Q.05Q.06Q.08も参考にしてください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.08 ボックスやケースに入れて設置する方法について相談したい。 LFX60 LFX6N

ボックスやケースなどの筐体に収納して設置する場合、吸排気用の開口が必要となります。開口部分は、本機の吸気口・排気口後方の背面板に設け、開口率40%のパンチングメタルを使用する場合は吸排気口それぞれ縦105cm、横25cmの開口を確保してください。
詳細につきましては「仕様書」をご覧ください。

※このような特殊な設置をする場合は、必ず事前に販売店へご相談ください。

※設置に関しては、Q.02Q.03Q.04Q.05Q.06Q.07も参考にしてください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.09 アウトドアモードとは、どのような機能ですか。 LFX60 LFX6N

液晶パネルの故障、結露、及びブラックアウト現象を防ぐ為に【スタンバイ時でも】ファンを回転し、【低温時には】バックライトを点灯させるモードです。
周囲温度が0℃以下になる環境、またディスプレイ画面に直射日光が当たる環境で使用する場合は、「アウトドアモード」を「オン」に設定してください。

その他注意点について

  • 受像中、Local Dimming機能の設定がOnでも、Offと同様の動作になります。
  • 本機能を「オン」に設定して使用している間は、電源コードをコンセントから抜かないでください。
  • 本機能を「オン」に設定して使用している間は、スタンバイ時の消費電力が40W程度になります。
  • 本機能を「オン」に設定して使用している間は、スタンバイ時でもファンが回転します。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.10 エアーフィルターの交換サイクルについて教えてほしい。 LFX60 LFX6N

清掃の目安は1ヶ月に1回、交換の目安は1年に1回です。

※設置環境によって、清掃及び交換サイクルが前後する場合があります。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.11 電源を入れている間、ファンを停止させることはできますか。 LFX60 LFX6N

ファンを停止させることはできません。

※アウトドアモードをオンにしている場合、本体がスタンバイ状態でもファンは回転します。オフの場合はスタンバイ時、ファンが停止します。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.12 マルチ画面に対応していますか。 LFX60 LFX6N

対応しています。
縦5台、横5台の最大25台までマルチ設定が可能です。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.13 リモコンや本体ボタンを使わず、ブレーカーなどで一次電源を切っても大丈夫ですか。 LFX60 LFX6N

特に問題ありません。
また、復電時の起動状態をオプションメニューの「Initial Power Mode」で設定することが可能です。
詳しくは「取扱説明書」をご覧ください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.14 停電などで電源が突然切れ、その後、電源が復旧した場合、ディスプレイの電源はどのように立ち上がりますか。 LFX60 LFX6N

停電などで一次電源が遮断され、その後、復電した場合、工場出荷設定状態であれば、ディスプレイは電源が遮断された直前の状態で立ち上がります。
また、復電時のディスプレイの起動状態をオプションメニューの「Initial Power Mode」で設定することができます。
「Initial Power Mode」の設定は、「Normal」、「On」、「Standby」があり、復電時、それぞれ以下の通り動作します。
「Normal」 → 電源が遮断される直前の状態で起動ます。
「On」 → 主電源オン(電源LED緑色)で起動します。
「Standby」 → スタンバイ状態(電源LED赤色又はオレンジ色)で起動します。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.15 TH-47LFX60JとTH-47LFX6NJの主な違いは何ですか。 LFX60 LFX6N

パネル輝度の違いになります。
TH-47LFX60J ⇒ パネル輝度:2000cd/m²
TH-47LFX6NJ ⇒ パネル輝度:1200cd/m²

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.16 曜日と時間を指定して電源のON/OFFをしたい。 LFX60 LFX6N

タイマー設定機能で20通りのプログラムを登録することが可能です。
設定方法:リモコンの「SETUP」 → 初期設定メニュー2/2ページ「タイマー設定」を選択 → プログラム設定をする
詳しくは「取扱説明書」をご覧ください。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ

Q.17 10BASE-Tのネットワーク・ハブを使用してのネットワーク環境で制御をしようとしているのですが、通信ができない。 LFX60 LFX6N

DIGITAL LINK/LAN共用端子を搭載したLFXシリーズは、10BASE-Tに対応しておりません。
100BASE-TXのネットワーク環境で通信してください。

※DIGITAL LINKモードでご使用の場合、ネットワーク・ハブを介した接続はできません。

対象機種:TH-47LFX60J、TH-47LFX6NJ