公共施設カザフスタン

2017年アスタナ国際博覧会

カザフスタンの首都アスタナで2017年6月10日から9月10日まで「Future Energy(未来のエネルギー)」をテーマにした“アスタナ国際博覧会”が開催されました。CO2削減やエネルギーの有効活用といったエネルギー問題を取り上げたこの博覧会には、100か国以上が参加。各国それぞれが、再生可能エネルギーの普及・拡大に貢献するためのソリューションを提案しました。
パナソニックは約30以上のパビリオンに、業務用プロジェクターや業務用ディスプレイなど、約500台の映像機器を納入しました。今回納入された業務用プロジェクターの約7割は、SOLID SHINEレーザープロジェクター。色鮮やかな迫力ある大型映像で展示会場を彩っただけでなく、ケーブル1本で映像・制御信号を伝送できるDIGITAL LINKや、機器の異常やトラブル発生の予兆を検知し通知する予兆監視ソフトウエアなどにより、設置や運用面におけるトータルソリューションを提供し、博覧会の成功に貢献。パナソニックが誇る最先端の映像技術を各国のパビリオン事例でご覧ください。

本ページに記載のパビリオン

パナソニック製機器を納入したパビリオン

アスタナ国際博覧会で採用された
パナソニックの業務用映像機器

  • プロジェクター:450台以上(納入台数No.1)*1
  • ディスプレイ:50台以上
  • トータル*2:500台以上

*1 全パビリオンで運用された輝度5,000 lm(ルーメン)以上のプロジェクターを対象として。当社調べ。

*2 バックアップ台数を含めた総納入台数。

納入機器

3チップDLP®方式プロジェクター(レーザーモデル)

  • PT-RS30K

  • PT-RQ13K

  • PT-RZ12K/RS11K

3チップDLP®方式プロジェクター(ランプモデル)

  • PT-DZ21K/DS20K

    * 後継機種PT-DZ21K2

  • PT-DZ13K/DZ10K/DZ110X

1チップDLP®方式プロジェクター(レーザーモデル)

  • PT-RZ970

  • PT-RZ770/RZ660

  • PT-RZ670

  • PT-RZ570

1チップDLP®方式プロジェクター(ランプモデル)

  • PT-DZ870/DX100

  • PT-DZ770

  • PT-DZ680

液晶プロジェクター(ランプモデル)

  • PT-EZ770

  • PT-EZ580

  • PT-VX420

固定焦点レンズ(超短焦点レンズ)

  • ET-D75LE90/D75LE95

    * 3チップDLP®方式プロジェクター用

  • ET-DLE030

    * 1チップDLP®方式プロジェクター用

屋内サイネージ

TH-55LFE8

屋外サイネージ

TH-47LFX60

マルチタッチスクリーン

TH-65LFB70

* 後継機種TH-65BF1

予兆監視ソフトウェア

ET-SWA100

* 2017年アスタナ国際博覧会で採用された製品の一部のみを掲載しています。全ての納入機器は含まれておりません。

  • ロケーション

    カザフスタン、アスタナ

  • 関連情報

    • カタログPDFダウンロードカタログPDFダウンロード
    • プロフェッショナルディスプレイプロフェッショナルディスプレイ