ワイヤレスマネージャーME4.5(Windows(R)用)

■ワイヤレスマネージャーME4.5(Windows(R)用)

パソコンの画面をPT-FW100NT/F200NT/F100NT/LB51NTへワイヤレス送信するためのアプリケーションソフトです。

バージョンアップの場合は、旧バージョンを先にアンインストールしてください。
(アンインストールの方法は取扱説明書をご覧ください。)


【最新バージョン】



4.5(4505.4503.4502) 2008年10月1日 更新

※4.5(4503.4503.4501)からの変更内容
「管理者権限がないアカウントで、プロジェクターが検索できない」、「DHCPオン設定でライブモード開始に失敗する」トラブルを改善しています。


バージョンの確認方法

【プロジェクター対応機種】



PT-FW100NT/F200NT/F100NT/LB51NT

※使用できる機能に制限がありますが、以下の機種でも使用できます。

 TH-LB10NT/LB20NT/LB30NT/LB50NT/LB55NT/LB60NT

 使用方法については、PT-F200NT/FW100NTの取扱説明書・Windows(R):ネットワーク機能編をご覧ください。
 制約については、48ページに記載しております。

【パソコンの動作環境】



OS Windows(R) 2000 Professional SP4/XP Professional/XP Home Edition/Vista(R) Ultimate 32bit/Vista(R) Business 32bit/Vista(R) Home Premium 32bit/Vista(R) Home Basic 32bit
※Windows(R) Vista(R)では使用できる機能に制限があります。
CPU Pentium III 以上もしくは完全互換のプロセッサー搭載(800MHz以上を推奨)
メモリー 256MB以上を推奨
ハードディスク
空き容量
60MB以上
ワイヤレスLAN
(ワイヤレス使用の場合)
IEEE802.11b/g対応(内蔵、または外付けのワイヤレスLANカードが正常に動作すること)
但し、IEEE802.11b/g対応のワイヤレスLANであっても、IEEE802.11bでワイヤレス接続できない場合があります。
LAN端子
(PT-FW100NT/F200NTで有線LAN接続の場合)
RJ-45端子を装備のこと
※1000BASE-Tの場合は、カテゴリー5e以上のケーブルをご使用ください。
WEBブラウザー Internet Explorer 6.0以上、もしくはNetscape Communicator 7.0以上


<ご注意>


Windows Vista(R)でご利用の場合は、「ワイヤレスプロンプター
(セカンダリーディスプレイ送信)機能」をご使用いただけません。



【ダウンロード・インストール方法】


1.

下の「ワイヤレスマネージャME4.5(Windows(R)用)ダウンロード」ボタンをクリックしてください。


1.

「アプリケーションソフトダウンロードに関する注意事項」を確認後、「同意してダウンロードする」をクリックして、任意のフォルダにダウンロードしてください。ダウンロードした「FW100NT_WMME.exe」をダブルクリックすると自己解凍が始まり[WM_ME]フォルダが生成されます。

2.

[WM_ME]フォルダ内の[setup]アイコンをダブルクリックしてください。


ワイヤレスマネージャーME4.5ダウンロード(別ウィンドウで開きます)

ファイルサイズ:17.5MB


その後の具体的なインストールの手順は、「PT-F200NT/FW100NT取扱説明書(Windows(R):ネットワーク機能編)」の11ページ以降、もしくは「PT-LB51NT取扱説明書(Windows(R):ワイヤレス機能編)」の10ページ以降をご参照ください。


取扱説明書

別ウィンドウで開きます「PT-FW100NT、PT-F200NT、PT-F100NT取扱説明書Windowsネットワーク機能編」 PT-F200NT/FW100NT
Windows(R):ネットワーク機能編 (4.9MB)
別ウインドウで開きます
別ウィンドウで開きます「PT-LB51NT取扱説明書Windowsワイヤレス機能編」 PT-LB51NT取扱説明書
Windows(R):ワイヤレス機能編 (2.9MB)
別ウインドウで開きます

アプリケーションソフトダウンロードTOP