Smart Projector
Control

Smart Projector Controlとは

Smart Projector Controlとは、パナソニック製プロジェクターを操作するためのスマートフォン用のアプリケーションソフトです。
お持ちのiPhone / Android端末にSmart Projector Controlをインストールし、パナソニック製プロジェクターが接続されているネットワークに無線LAN(Wi-Fi)で接続することにより、プロジェクターを操作したり、プロジェクターの状態を確認したりすることができます。

動作環境

  • OS

    iOS 9.3以降 *1 / Android 4.4以降*2

  • 動作確認済みios端末

    iPhone X / iPhone 8 / iPhone 7 / iPhone 6s Plus / iPhone 6s / iPhone 6 Plus / iPhone 6 / iPhone SE / iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 / iPad(第5世代)*3

  • 動作確認済みAndroid端末

    Panasonic TOUGHPAD FZ-N / Google Nexus 6P / Samsung Galaxy S7

  • 対応プロジェクター

    PT-RQ32KJ / PT-RZ31KJ / PT-RS30KJ / PT-RQ22KJ / PT-RZ21KJ / PT-RS20KJ / PT-RZ120J / PT-MZ770J /
    PT-MW730J / PT-MZ670J / PT-MW630J / PT-MZ570J / PT-MW530J

  • (2018年10月現在)

*1 詳しくは、App Storeをご覧ください。
*2 詳しくは、Google Playをご覧ください。
*3 iPadに適した画面レイアウトでは表示されません。

アプリケーションソフトの入手方法

・App Store / Google PlayからSmart Projector Controlをダウンロードしてください(無料)。

・iPadで、本アプリケーションソフトをApp Storeで検索する場合には、検索結果の画面で「iPadのみ」となっている項目を「iPhoneのみ」に切り替えてください。

お知らせ

・ソフトウェアバージョン1.3以降では、プロジェクターの登録情報のデータ管理方法が従来とは異なっています。
Android端末ですでに本アプリケーションソフトをご使用の場合、1.2以前のソフトウェアバージョンから1.3以降のソフトウェアバージョンに更新すると、登録済みのプロジェクターの情報が破棄されます。ソフトウェアバージョンを1.3以降に更新後に、操作するプロジェクターを登録し直してください。
iOS端末でご使用の場合は、ソフトウェアを更新しても登録済みのプロジェクターの情報が引き継がれます。