PT-RCQ10シリーズ発売のお知らせ

2019年7月18日

緻密で表現力豊かな映像を演出。
高画質と耐久性を兼ね備えた1チップDLP®プロジェクターを発売
~さらなる高精細映像と高い色再現力で、高品位な映像を投写~

PT-RCQ10
品名 1チップDLP®プロジェクター
品番 PT-RCQ10JL PT-RCQ80JL (受注生産)
光出力 10,000 lm*1/10,500 lm(センター)*2 8,000 lm*1/8,400 lm(センター)*2
パネル解像度 WUXGA 2,304,000画素 (1920 x 1200ドット)
表示解像度 4,608,000画素 / 2715 x 1697ドット
スムースピクセルドライブ*3: オン時。
本体希望小売価格 オープン価格
発売月 2019年11月

パナソニック株式会社は、緻密な映像表現と高い信頼性で、イベントやミュージアムに最適な1チップDLP®プロジェクターPT-RCQ10JL(10,000 lm)及びPT-RCQ80JL(8,000 lm、受注生産品)2機種を2019年11月より発売します。

本製品は、現行の1チップDLP®プロジェクターの密閉光学技術による高い信頼性と耐久性を兼ね備えるとともに、色の発色を高める新開発の「リッチカラー・ハーモナイザー」と画素を斜めにシフトさせる1軸シフト技術「スムースピクセルドライブ*3」により、かつてない緻密で質感豊かな映像表現を可能にしました。これにより、映像を“見る”から“体験”する空間作りに貢献するとともに、視聴者への更なる感動体験を提供してまいります。

開発の背景

映像演出を活用したイベントや、デジタルミュージアムなど映像空間を身近に体験できる環境が増加するなか、来場者の感動体験をよりリアルなものにするため、近距離での視聴に耐え、制作者の意図した色を長期間安定して再現できるプロジェクターが求められています。それに伴い、さまざまなシステム構築にフレキシブルに対応できる柔軟性も必須となります。こうした背景から、高い信頼性を維持しつつ高品位な映像へのニーズを満たす1チップDLP®プロジェクターPT-RCQ10シリーズを開発しました。

主な特長

1. 新開発「リッチカラー・ハーモナイザー」と「スムースピクセルドライブ*3」による質感豊かで鮮やかな色再現

2. 豊富なレンズラインアップと優れた柔軟性で多様なシステム構築に対応

3. 高い信頼性と安定運用をコンパクトボディで実現

1. 新開発「リッチカラー・ハーモナイザー」と「スムースピクセルドライブ*3」による質感豊かで鮮やかな色再現

より近距離でのコンテンツ視聴にも耐えうる緻密で質感豊かな映像演出を実現するため、発色を大幅に高める独自技術「リッチカラー・ハーモナイザー」を新たに開発。今まで1チップDLP®では表現が難しいとされてきた色の再現性を高めることに成功しました。また、画素を高速にシフトさせ解像感を向上させる「スムースピクセルドライブ*3」と組み合わせることで、パネル解像度を超えた高精細かつ色彩豊かな映像を映し出します。

2. 豊富なレンズラインアップと優れた柔軟性で多様なシステム構築に対応

別売のオプションボードを装着できるSLOT NXを搭載。12G-SDIやDisplayPort™をはじめとする多様なインターフェースボードが装着可能です。また、4Kコンテンツの再生をサポートするHDMI、デジタルリンクの4K信号入力により、シンプルで柔軟なシステム構築を可能にします。 豊富なレンズラインアップには超短焦点ズームレンズET-DLE020が加わり、設置性の向上にも貢献します。

3. 高い信頼性と安定運用をコンパクトボディで実現

現行の1チップDLP®モデルと同一のコンパクトサイズを継承するために、本体内部の冷却システムを見直すことで、安定した運用を長時間提供。また、コンパクトな筐体はフィルターレスデザインを採用しており、20,000時間*4メンテナンスフリーでお使いいただけます。24時間連続運用も可能なため、サイネージや監視用途でも極めて安定した性能を発揮します。

パナソニック株式会社は今後も高品位な映像機器で展示会・イベント業界をリードし、クリエイターのニーズに応える新たなビジネスソリューションを提供してまいります。

*1 工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2015データプロジェクタの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書Bに基づいています。

*2 「ノーマル」モード時の投写画面中央領域の光出力値で、工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しています。

*3 スムースピクセルドライブは1画素を斜めにシフトさせることで2715 x 1697ドットの高解像度で表示する技術です。

*4 ダイナミックコントラスト「オン」時の光出力半減までの時間です。20,000時間を目安に、内部清掃を兼ねた点検を販売店にご依頼ください。使用環境によってメンテナンス時期が短くなる場合があります。使用時間が20,000時間を超えた場合は、本機内部の部品交換が必要となる場合があります。

詳しくは新製品情報 PT-RCQ10シリーズをご覧ください。

PT-RCQ10 シリーズ