投写距離を約60%短縮 、設定の幅が広がる超短焦点レンズ投写距離を約60%短縮 、設定の幅が広がる超短焦点レンズ

高性能魚眼レンズが可能にする没入感のある空間演出

すべてを開く

製品について

高輝度・超高解像度を実現する広い有効像円

30,000 lmクラスの高輝度WQXGA [4K+] の超高解像度投写に対応。また、広角レンズシフト( 垂直:最大 ±37 %、水平:最大±17 % )により、柔軟な映像投写が可能です。*1

*1 WUXGAで垂直:最大±27 %、SXGA+ で垂直:最大 ±25 %。

有効像円(WQXGA)
設置投写角度設置投写角度

柔軟な設置運用

最大画角91.6°*2の広画角で、少ない設置台数でも、全天周やパノラマ投写が可能。テーマパークやプラネタリウムのドームシアターを使った各種イベントで、臨場感・没入感のある空間を演出し、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)を用いたイベントでも、ゴーグルを着用することなく、全方位からの迫真の映像を体感できます。

*2 レンズを最大値までシフトした時の対角。

従来のレンズ / 魚眼レンズ従来のレンズ / 魚眼レンズ

* 1台で投写の場合、設置角度により映像の一部が投写されない場合があります。

優れた画面周辺フォーカス調整機能

画面サイズによって異なる、スクリーン中心部と周辺部のフォーカスバランスを調整可能。近接投写でも、スクリーン中心と周辺のフォーカスバランスを調整し、全体にくっきり鮮やかな映像を映し出します。

画像はイメージです。

用途・使用例

プラネタリウム、ドームシアター、テーマパーク

パナソニック製4K+プロジェクターと高画質の映像コンテンツを用い、既存のプラネタリウム施設をドームシアターとして有効活用できるほか、全天周囲映像投写によりテーマパークでまったく新しいアトラクションを実現可能。

プラネタリウム、ドームシアター、テーマパーク
プラネタリウム、ドームシアター、テーマパーク

イベント、展示会

近接投写を可能にする画面周辺フォーカス調整機能と広角レンズシフトにより、簡単かつ柔軟に、可搬型のドームスクリーンに映像を投写したり、移動式の簡易プラネタリウムとして使用できるので、イベント等の集客にも貢献。

イベント、展示会
イベント、展示会

シミュレーター

全方位視野にシミュレーション映像を投写することで、車や船舶、飛行機の本格的な操縦訓練が可能に。

シミュレーター
シミュレーター

画像はイメージであり、設置環境によって異なる場合があります。詳しくは営業担当にご相談ください。

オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません