PT-DZ13K[3チップDLP(R)方式プロジェクター]

3チップDLP方式プロジェクターPT-DZ13K「3チップDLP(R)方式ながらコンパクトボディ。高輝度12000lmを実現し、3D投写、ポートレートモードにも対応。」

商品解説:高輝度・高画質へ 商品解説:高信頼性・多彩な機能へ 商品解説:システム性へ

*写真はすべて投写レンズ(別売品)を装着したものです  ※オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません


Milano Design Award


High Image Quality/コンパクトボディ、かつAC100V対応ながら12000lmの高輝度を実現。さらに10000:1高コントラストや3D投写にも対応。


コンパクトな3チップDLP®方式プロジェクターが、さらに進化しました。AC100V対応ながら12,000lmの高輝度を実現。10,000:1という高コントラスト、そしてWUXGAリアル対応で、いっそう鮮明で高画質な映像を実現します。加えて、3D投写にも対応。学術やビジネス、さらにエンターテインメントの多彩な場面で迫力ある映像をお届けします。

詳しい説明へ >

Firmly Reliability And Stability/信頼性に優れたパナソニック独自の「2灯式光学システム」様々な環境での安定動作を実現する多彩な機能


パナソニック独自の2灯式光学システムにより、万一の際も映像が途切れることのない高信頼を実現。使用周囲温度は45℃※1まで対応。約12,000時間※2エアフィルターのメンテナンスが不要な「エコフィルター」の採用など、長期間の安定動作を約束しています。


※1  高地モード(1,400m~2,700m)で使用する場合、使用周囲温度は0℃~40℃になります。スモークカットフィルター(ET-SFD320)使用時は、使用周囲温度は0℃~35℃になります。ただし、高地で使用することはできません。また、ET-LAD320P/LAD320PWを装着しポートレートモードで使用する場合、使用周囲温度は0℃~40℃になります。高地モード(1,400m~2,700m未満)で使用する場合は、使用周囲温度は0℃~35℃になります。スモークカットフィルター(ET-SFD320)使用時は0℃~30℃になります。加えて、ランプ:2灯使用・高/中モード時、PT-DZ10Kはランプ:2灯使用・ノーマルモード時はランプ:2灯使用・ノーマルモード時に周囲温度が40℃(スモークカットフィルター(ET-SFD320)使用時と高地モード時では35℃)以上になると、プロジェクター保護のために光出力が約20%低下することがあります。
※2  周囲温度20℃の環境下にてJISZ8901試験粉体を用い、ほこり環境加速試験を実施しています。"ビル衛生管理法"で定める浮遊粉じん量の基準条件(0.15mg/m3)で、プロジェクターに内蔵したセンサーが目詰まりを検出し、ランプ:1灯に切り換える時間を基に交換サイクルを算出しています。但し、上記の時間は目安であり、ご使用の環境により、交換時期が早くなる場合があります。


詳しい説明へ >

System up Utility And High Performance/「幾何学ひずみ補正」や、「ポートレートモード」(オプション)にも対応し、様々なシステムへフレキシブルに対応


ひずみなく曲面への投写を実現する「幾何学ひずみ補正」機能※3や、複数のスクリーンに映像をシームレスに写し出す「マルチスクリーンサポートシステム」の採用。また、縦長映像を投写可能な「ポートレートモード」※4(オプション)にも対応。多彩な映像表現が可能です。さらに複数台のプロジェクターの明るさを一定に保つ「複数台輝度コントロール」機能を搭載。加えて3G/HD/SD-SDI入力端子※3など多彩なインターフェースを搭載し、様々なシステムにフレキシブルに対応が可能です。


※3  PT-DZ13Kのみ対応です。
※4  プロジェクター本体のファームウェアがポートレートモード対応版である必要があります。詳しくは営業担当にご相談ください。また、ランプ交換サイクルは500時間となります。値は最大値で、点灯(オン)2時間、消灯(オフ)0.25時間でご使用頂いた場合です。加えてPT-DZ13Kにおいては、ランプ:中モードでの使用となります。
詳しい説明へ >

PT-DZ13K仕様へ オプションへ カタログ請求へ

●Digital Light Processing, DLPロゴはテキサス・インスツルメンツ社の登録商標です。
なお、商標に対しては特に注記なき場合でも、これを十分尊重いたします。