PT-DZ780J/DW750J/DX820J[1チップDLP(R)方式プロジェクター]

1チップDLP方式プロジェクターPT-DZ780J、PT-DW750J、PT-DX820J/7000lmクラスの高輝度と30dBの静音運転を両立。デジタルリンク機能や「幾何学ひずみ補正」機能も搭載しました。

オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません

高輝度・高画質/7000lmの高輝度と優れた色再現性。さらにはノーマルモード時に30dBもの静粛性を実現。

独自の2灯式光学システムや新開発ランプの採用などで、7,000lm※1もの高輝度を実現。色再現性を向上したパナソニック独自の「ダイナミックRGBブースター」をはじめ様々な映像テクノジーの採用により、1チップDLP(R)方式ながら優れた映像を再現します。PT-DZ780JはフルHDをカバーするWUXGA(1920ドット×1200ドット)リアル対応。フルHDもリサイズすることなく全画面投写が可能です。また、高輝度ながら30dB※2という静音運転を実現。例えば講義室での天つり設置時でも、運転音が気にならず映像や講師の話に集中できます。

※1 PT-DZ780J/DW750Jの場合。PT-DX820Jは8,200lmです。

※2 ランプ:ノーマルモード時。ランプ:エコモード時は28dBになります。

高信頼性/「2灯式光学システム」や新光学ブロックの採用などで長期間安定運用。

パナソニック独自の「2灯式光学システム」や独自の「液冷方式」、防じん性能に優れた密閉型光学ブロックを採用。メンテナンスの手間を軽減しながら、長期間の安定動作を約束しています。

多彩な機能/LANケーブル1本で映像/制御信号を伝送する「デジタルリンク」に対応、
さらに「マルチスクリーンサポート」機能、「幾何学ひずみ補正」機能を搭載。

LANケーブル※3 1本で、映像/制御信号を最大150m※4まで伝送できるデジタルリンクに対応。多彩なシステムも柔軟に構築できます。また、「水平・垂直電動光軸シフト」機能や超短焦点レンズET-DLE030を含む豊富なオプションレンズ群により幅広い設置環境にも対応。さらに複数台をつなぎ合わせる「マルチスクリーンサポート」機能や、球状や円柱状などの特殊形状のスクリーンに見やすい映像を投写できる「幾何学ひずみ補正」機能※5を搭載。PT-DZ780Jでは「幾何学補正・設置調整ソフトウェア(Geometry Manager Pro)」と拡張機能を備えた「アップグレードキットET-UK20」と、カメラを使って調整可能な「自動スクリーン調整アップグレードキットET-CUK10」をサポート。様々な投写スタイルに対応します。

※3 CAT5e以上のSTPケーブルをご使用ください。

※4 デジタルリンクスイッチャーET-YFB200(オプション)との接続時、「ロングリーチ」モード時で、伝送できる映像は1080/60p(ドットクロック148.5MHz)以下に限られています。

※5 PT-DZ780Jのみ。PT-DW750J/DX820Jは「簡易幾何学ひずみ補正」機能(ET-UK20非対応)になります。

ブラックボディタイプもご用意:PT-DZ780JB/PT-DW750JB/PT-DX820JB
設置場所に応じてレンズが選べるレンズ別売タイプもあります:DZ780JLW/DZ780JLB/PT-DW750JLW/PT-DW750JLB/PT-DX820JLW/PT-DX820JLB