システムモデル1チップDLP®方式プロジェクター

PT-RCQ10 シリーズPT-RCQ10JL / PT-RCQ80JL (受注生産)

  PT-RCQ10JL
PT-RCQ10JL
PT-RCQ80JL
PT-RCQ80JL (受注生産)
プロジェクタータイプ 1 チップ DLP®プロジェクター 1 チップ DLP®プロジェクター
DLP® チップ  
素子サイズ 0.67 型( アスペクト比 16:10) 0.67 型( アスペクト比 16:10)
表示方式 DLP® チップ 1 枚 DLP® 方式 DLP® チップ 1 枚 DLP® 方式
画素数 2,304,000画素(1920 x 1200ドット) 2,304,000画素(1920 x 1200ドット)
光源 レーザーダイオード レーザーダイオード
光出力 10,000 lm*1 / 10,500 lm(センター)*2 8,000 lm*1 / 8,400 lm(センター)*2
光出力半減時間*3 20,000 時間(ノーマル)/ 24,000 時間(ECO) 20,000 時間(ノーマル)/ 24,000 時間(ECO)
解像度 4,608,000 画素 / 2715 x 1697 ドット
※スムースピクセルドライブ:オン時。
4,608,000 画素 / 2715 x 1697 ドット
※スムースピクセルドライブ:オン時。
コントラスト*1 10,000:1(全白/全黒)※[ダイナミックコントラスト]を[3]に設定時。 10,000:1(全白/全黒)※[ダイナミックコントラスト]を[3]に設定時。
投写画面サイズ 50 ~ 600 型、50 ~ 200 型(ET-DLE055 使用時)、100 ~ 350 型(ET-DLE035 使用時)、100 ~ 400 型(ET-DLE020 使用時)(アスペクト比16:10) 50 ~ 600 型、50 ~ 200 型(ET-DLE055 使用時)、100 ~ 350 型(ET-DLE035 使用時)、100 ~ 400 型(ET-DLE020 使用時)(アスペクト比16:10)
周辺照度比*1 90 % 90 %
レンズ オプション(別売品)※本機にはレンズを付属しておりません。 オプション(別売品)※本機にはレンズを付属しておりません。
レンズシフト*4  
上下
(スクリーンセンターより)
+50 %、-16 %(ET-DLE060 使用時:最大 +40 % 、-16 %)(電動) +50 %、-16 %(ET-DLE060 使用時:最大 +40 % 、-16 %)(電動)
左右
(スクリーンセンターより)
+30 %、-10 %(ET-DLE020 使用時:最大 +10 % 、-20 %、ET-DLE060 使用時:最大 +19 % 、-10 %、ET-DLE105/ET-DLE085 使用時:最大 +28 % 、-10 %)(電動) +30 %、-10 %(ET-DLE020 使用時:最大 +10 % 、-20 %、ET-DLE060 使用時:最大 +19 % 、-10 %、ET-DLE105/ET-DLE085 使用時:最大 +28 % 、-10 %)(電動)
台形ひずみ補正角度 垂直:最大±40 °(ET-DLE020使用時:最大±5 °、ET-DLE060 使用時:最大±16 °、ET-DLE105/ET-DLE085/ET-DLE055 使用時:最大±22 °、ET-DLE035 使用時:最大+5 °)、
水平:最大±15 °(ET-DLE060 使用時:最大±10 °)(ET-DLE035/ET-DLE020 装着時は使用できません)
垂直:最大±40 °(ET-DLE020使用時:最大±5 °、ET-DLE060 使用時:最大±16 °、ET-DLE105/ET-DLE085/ET-DLE055 使用時:最大±22 °、ET-DLE035 使用時:最大+5 °)、
水平:最大±15 °(ET-DLE060 使用時:最大±10 °)(ET-DLE035/ET-DLE020 装着時は使用できません)
台形ひずみ補正角度
(アップグレードキット ET-UK20 適用時)
垂直:最大±45 °(ET-DLE060 使用時:最大±16 °、ET-DLE150/ET-DLE250/ET-DLE170 使用時:最大±40 °、ET-DLE105/ET-DLE085/ET-DLE055 使用時:最大±22 °)、
水平:最大±40 °(ET-DLE060 使用時:最大±10 °、ET-DLE105/ET-DLE085/ET-DLE055 使用時:最大±15 °)
[垂直台形補正]と[水平台形補正]を同時使用時は合計で55 °を超えて補正することはできません。
垂直:最大±45 °(ET-DLE060 使用時:最大±16 °、ET-DLE150/ET-DLE250/ET-DLE170 使用時:最大±40 °、ET-DLE105/ET-DLE085/ET-DLE055 使用時:最大±22 °)、
水平:最大±40 °(ET-DLE060 使用時:最大±10 °、ET-DLE105/ET-DLE085/ET-DLE055 使用時:最大±15 °)
[垂直台形補正]と[水平台形補正]を同時使用時は合計で55 °を超えて補正することはできません。
投写方式 垂直/水平360 °設置フリー 垂直/水平360 °設置フリー
接続端子  
SDI 入力端子 BNC x 1 系統(3G/HD-SDI 入力) BNC x 1 系統(3G/HD-SDI 入力)
HDMI 入力端子 HDMI 19P x 1 系統(Deep Color 対応、HDCP 2.2 対応、4K/60p 信号入力対応*5 HDMI 19P x 1 系統(Deep Color 対応、HDCP 2.2 対応、4K/60p 信号入力対応*5
DVI-D 入力端子 DVI-D 24P x 1 系統(DVI 1.0 準拠、HDCP 対応、シングルリンクのみ対応) DVI-D 24P x 1 系統(DVI 1.0 準拠、HDCP 対応、シングルリンクのみ対応)
MULTI PROJECTOR SYNC入力端子 BNC x 1 系統 BNC x 1 系統
MULTI PROJECTOR SYNC出力端子 BNC x 1 系統 BNC x 1 系統
SERIAL 入力端子 D-Sub 9P x 1 系統(メス型)、外部制御用(RS-232C 準拠) D-Sub 9P x 1 系統(メス型)、外部制御用(RS-232C 準拠)
SERIAL 出力端子 D-Sub 9P x 1 系統(オス型)、連結制御用(RS-232C 準拠) D-Sub 9P x 1 系統(オス型)、連結制御用(RS-232C 準拠)
リモート1入力端子 M3 ステレオミニジャック x 1 系統、リモコン(ワイヤード)制御用/本体連結制御用 M3 ステレオミニジャック x 1 系統、リモコン(ワイヤード)制御用/本体連結制御用
リモート1出力端子 M3 ステレオミニジャック x 1 系統、リモコン(ワイヤード)制御用/本体連結制御用 M3 ステレオミニジャック x 1 系統、リモコン(ワイヤード)制御用/本体連結制御用
リモート2 入力端子 D-Sub 9P x 1 系統(メス型)、外部制御用(接点制御) D-Sub 9P x 1 系統(メス型)、外部制御用(接点制御)
LAN 端子 RJ-45 x 1 系統、ネットワーク接続用(10Base-T、100Base-TX、PJLink™[Class 2]、Art-Net対応) RJ-45 x 1 系統、ネットワーク接続用(10Base-T、100Base-TX、PJLink™[Class 2]、Art-Net対応)
デジタルリンク 端子 RJ-45 x 1 系統、ネットワーク/デジタルリンク接続用(HDBaseT™ 準拠)、100Base-TX、Art-Net、PJLink™(Class2)、Deep Color、HDCP2.2 対応、4K/60p 信号入力対応*5 RJ-45 x 1 系統、ネットワーク/デジタルリンク接続用(HDBaseT™ 準拠)、100Base-TX、Art-Net、PJLink™(Class2)、Deep Color、HDCP2.2 対応、4K/60p 信号入力対応*5
USB 端子 1 系統 USB コネクター(タイプA)、ワイヤレスモジュール(品番:AJ-WM50GT)接続用、給電用(DC 5 V、500 mA) 1 系統 USB コネクター(タイプA)、ワイヤレスモジュール(品番:AJ-WM50GT)接続用、給電用(DC 5 V、500 mA)
拡張スロット (空き)、SLOT NX 仕様 インターフェースボード取り付け用 (空き)、SLOT NX 仕様 インターフェースボード取り付け用
使用電源 AC 100 V、 50/60 Hz AC 100 V、 50/60 Hz
消費電力 1,100 W 880 W
キャビネット 樹脂成型品 樹脂成型品
騒音*1 43 dB(ノーマル)/40 dB(静音1)/38 dB(静音2) 40 dB(ノーマル)/38 dB(静音)
外形寸法
(横幅 x 高さ x 奥行き)
498 x 200*6 x 538 mm(レンズ別売りモデル) 498 x 200*6 x 538 mm(レンズ別売りモデル)
質量*7 約23.4 kg 約23.4 kg
環境条件 使用周囲温度:0 ~ 45 °C*8 *9、使用周囲湿度:10 ~ 80 %(非結露) 使用周囲温度:0 ~ 45 °C*8 *9、使用周囲湿度:10 ~ 80 %(非結露)
対応ソフトウェア ロゴ転送ソフトウェア、複数台監視制御ソフトウェア、予兆監視ソフトウェア、幾何学歪補正・設置調整ソフトウェア(アップグレードキットET-UK20/ET-CUK10)、Smart Projector Control(iOS/Android™版) ロゴ転送ソフトウェア、複数台監視制御ソフトウェア、予兆監視ソフトウェア、幾何学歪補正・設置調整ソフトウェア(アップグレードキットET-UK20/ET-CUK10)、Smart Projector Control(iOS/Android™版)

*1 工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2015 データプロジェクタの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書B に基づいています。

*2 「ノーマル」モード時の投写画面中央領域の光出力値で、工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しています。

*3 運用モード「ノーマル」、[ダイナミックコントラスト]を[3]に設定、IEC62087:2008 ブロードキャストコンテンツ投写、温度30 ℃、海抜700 m、ほこり環境0.15 mg/m3 の条件下で、光出力が半減するまでの使用時間です。使用条件や使用環境によって光出力半減時間は異なります。

*4 ET-DLE055 使用時はレンズシフト機能を使用できません。ET-DLE035 使用時は光軸が固定となります。

*5 4K信号入力時は2715 x 1697ドットの解像度にリサイズされます。(スムースピクセルドライブ:オン時)

*6 脚最小時。

*7 平均値です。各製品で異なる場合があります。

*8 海抜2700 m未満で使用している場合、使用環境温度が30 ℃以上になると、プロジェクターを保護するために、光出力が低下することがあります。また、海抜2700 m以上〜4200 m未満で使用している場合、使用環境温度が25 ℃以上になると、プロジェクターを保護するために、光出力が低下することがあります。

*9 別売品のワイヤレスモジュール(品番:AJ-WM50GT)を取り付けている場合の使用環境温度は0 ℃~40 ℃になります。