革新のテクノロジーで、臨場感あふれる4K+映像を投写革新のテクノロジーで、臨場感あふれる4K+映像を投写

世界最小最軽量*1。高輝度投写の新しい扉を開く
4K+ SOLID SHINEレーザープロジェクター。

PT-RQ22KJは、高精細4K+投写を世界最小最軽量*1ボディで実現。フィルターレスデザインで、新しい冷却システムと密閉光学ユニットにより、20,000時間*2メンテナンスフリーでお使いいただけるのが大きな魅力です。お持ちのPT-DZ21Kシリーズのレンズ資産を共用すれば投資回収にもつながり、最小限の投資で4K化、レーザー化することが可能。4K+映像を、世界最小最軽量*1ボディからかつてないコストパフォーマンスで再現します。

4K PROFESSIONALDLPSOLID SHINE LASER4K DIGITAL LINK24/7 Oparation360°quad

* 解像度:5120 x 3200ドット (クワッドピクセルドライブ:オン時)

PT-RQ22KJ投写レンズは別売りです。

PT-RQ22KJ
20,000 lm*3/
21,000 lm (センター)*4
4K+
20,000:1*5 幾何学ひずみ補正機能
3年もしくは20000時間の安心保証

安心して使用できる3年/20,000時間(換算使用時間)*を保証

パナソニックのSOLID SHINEレーザー技術により、ご使用中に、万一故障しても、3年もしくは20,000時間*まで保証いたします。

保証期間について

購入後3年もしくは20,000時間保証*となります。ただし、消耗品類(電池など)およびリモコンは保証対象外となります。

(注)本体購入後、同梱されている「お客様情報+保証書」に必要事項の記入を必ずお確かめの上、大切に保管してください。

(注)保証期間内であっても、有償修理となる場合がございます。

* 3年または使用時間20,000時間(換算使用時間)の早い方となります。

換算使用時間 = A × 1.0 + B × 0.8

  • A:[運用モード]を[ノーマル][ユーザー1][ユーザー2][ユーザー3]に設定した状態での光源の使用時間
  • B:[運用モード]を[ECO]に設定した状態での光源の使用時間

*1 2018年8月現在。4K解像度以上20,000 lmクラスのプロジェクターにおいて。

*2 運用モード「ノーマル」、ダイナミックコントラスト「3」、IEC62087:2008ブロードキャストコンテンツ投写、温度35 ℃、海抜700 m、ほこり0.15 mg/m3環境下での光出力半減までの時間です。20,000時間を目安に、内部清掃を兼ねた点検を販売店にご依頼ください。使用環境によってメンテナンス時期が短くなる場合があります。

*3 工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2015 データプロジェクタの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書B に基づいています。

*4 「ノーマル」モード時の投写画面中央領域の光出力値で、工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しています。

*5 全白/全黒、ダイナミックコントラスト「3」時。

受賞歴

  • ISE 2018ベスト・オブ・ショー・アワード

PT-RZ21K
プロジェクターを進化させるパナソニックのレーザーテクノロジー
Smart Projector Control スマートプロジェクターコントロール
DIGITAL LINK シンプルなオールインワン接続
投写距離カリキュレーター Throw Distance Calculator
幾何学歪補正・設置調整ソフトウェア&アップグレードキット
PASS