超高輝度が魅せる、限りなき進化。超高輝度が魅せる、限りなき進化。

プロフェッショナルモデル3チップDLP®方式プロジェクター

PT-RZ31K シリーズPT-RZ31KJ / PT-RS30KJ

大規模会場を明るく彩る高輝度SOLID SHINEプロジェクター

PT-RZ31Kシリーズは、進化した3チップDLP®方式SOLID SHINEレーザー技術の頂点を極めたプロジェクターです。31,000 lm(センター)*1の超高輝度を実現する「高」モードを搭載し、イベントやステージを鮮明な映像で演出します。また、防じん設計の光学システムにより、「ノーマル」モードでは20,000時間*2メンテナンス不要で、常設での安定した連続運用も可能。設置・調整の柔軟性も高めています。さまざまな現場で最高レベルのパフォーマンスを発揮できる、レーザープロジェクターの最高峰モデルです。

DLPSOLID SHINE LASERDEGITAL LINKGeo. Pro24/7 Oparation360°

PT-RZ31KJ投写レンズは別売りです。

PT-RZ31KJ
31,000 lm (センター)*1
/30,000 lm*3
WUXGA (1920 x 1200)
20,000:1 幾何学歪補正機能

PT-RS30KJ投写レンズは別売りです。

PT-RS30KJ
31,000 lm (センター)*1
/30,000 lm*3
SXGA+ (1400 x 1050)
20,000:1 幾何学歪補正機能
3年もしくは20000時間の安心保証

安心して使用できる3年/20,000時間(換算使用時間)*を保証

パナソニックのSOLID SHINEレーザー技術により、ご使用中に、万一故障しても、3年もしくは20,000時間*まで保証いたします。

保証期間について

購入後3年もしくは20,000時間保証*となります。ただし、消耗品類(電池など)およびリモコンは保証対象外となります。

(注)本体購入後、同梱されている「お客様情報+保証書」に必要事項の記入を必ずお確かめの上、大切に保管してください。

(注)保証期間内であっても、有償修理となる場合がございます。

* 3年または使用時間20,000時間(換算使用時間)の早い方となります。

換算使用時間 = A × 2.5 + B × 1.0 + C × 0.5 + D × 0.3 + E × 0.2

  • A:[運用モード]を[高]に設定した状態での光源の使用時間
  • B:[運用モード]を[ノーマル]、[ユーザー 1]、[ユーザー 2]、または[ユーザー 3]に設定した状態での光源の使用時間
  • C:[運用モード]を[ロングライフ 1]に設定した状態での光源の使用時間
  • D:[運用モード]を[ロングライフ 2]に設定した状態での光源の使用時間
  • E:[運用モード]を[ロングライフ 3]に設定した状態での光源の使用時間

*1 「高」モード時にスクリーン中央部で測定された輝度値です。「高」モード時には「ノーマル」モード時よりも、メンテナンス時期が早まります。
*2 「ノーマル」モード時に輝度が初期値の約50%になるまでの時間です(ダイナミックコントラスト:「3」モード、映像モード:ダイナミックIEC62087: 2008ブロードキャストコンテンツ投写、ほこり環境0.15mg/m³)。20,000時間の連続運用には別売オプションのロングライフフィルターが必要です。「高」モードでは4,000時間メンテナンス不要になります。
*3 「高」モードでの輝度値です。「高」モード時には「ノーマル」モード時よりも、メンテナンス時期が早まります。

納入事例

  • 公共施設

    i Light Marina Bay 2017

  • 公共施設

    株式会社 大阪国際会議場様

  • 公共施設

    リオ2016オリンピック競技大会・
    リオ2016パラリンピック競技大会

プロジェクターを進化させるパナソニックのレーザーテクノロジー
Smart Projector Control スマートプロジェクターコントロール
DIGITAL LINK シンプルなオールインワン接続
投写距離カリキュレーター Throw Distance Calculator
幾何学歪補正・設置調整ソフトウェア&アップグレードキット
PASS