PT-RZ470/RW430/RZ370/RW330[1チップDLP(R)方式プロジェクター]

PT-RZ470/RW430/RZ370/RW330「新光源採用とパナソニック独自のテクノロジーでプロジェクターの悩みを根底から解決できる「SOLID SHINE」シリーズ。ポートレートモード/3D対応を実現したプロフェッショナルモデルもラインアップ」
商品解説:高画質・高信頼性へ 商品解説:システム性へ 商品解説:多彩な機能へ

※1 PT-RZ470/RW430


オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません


新開発「LED/レーザーハイブリッド光源」採用の「SOLID SHINE」

SOLID SHINE

「SOLID SHINE(ソリッドシャイン)」は、新光源の採用とパナソニック独自のテクノロジーにより、ランプを用いた従来のプロジェクターでは得られなかった長期間における画質・明るさの維持と、高信頼性の実現に加え、ランニングコストも軽減できるパナソニック初のランプフリープロジェクターです。


【SOLID SHINEのベネフィット】

約20,000時間メンテナンス不要

ランプとエアフィルター交換の必要がなく、約20,000時間もメンテナンスが不要です。大幅にランニングコストを軽減します。


長期間画質をキープ

画質・明るさを長期間にわたってキープします。


優れた色再現

従来のプロジェクターとは異なる、鮮やかな発色を可能にします。


高信頼性

ランプを使用していないため、投写中にランプ切れする心配がありません。


クイックスタート/クイックオフ

電源オンで素早く出画。電源オフ後の冷却も不要。素早く電源のオン/ オフが可能です。

「SOLID SHINE(ソリッドシャイン)」の光学イメージ


新光源を採用し、高画質を長期間維持する高信頼性を獲得、さらに20000:1の高コントラストも実現


新光源の採用とパナソニック独自のテクノロジーにより、ランプを用いた従来のプロジェクターでは得られなかった長期間における画質・明るさの維持と、高信頼性の実現に加え、ランニングコストも軽減できます。約20,000時間も光源のメンテナンスなしで明るさ・高画質をキープ。かつてない使いやすさと運用の安心感を実現します。さらにPT-RZ470/RW430は20,000:1※2の高コントラストを実現しダイナミックレンジの広い映像再現も実現しています。


※2 PT-RZ470/RW430の場合。PT-RZ370/RW330は10000:1。

詳しい説明へ >

システム性/LANケーブル1本で映像・音声・制御信号を伝送する「デジタルリンク」対応など、優れたシステム性を実現


新設、リプレースなど様々な設置形態に対応する「2倍ズームレンズ」や「水平・垂直光軸シフト」機能を搭載。また、垂直方向には360度フレキシブルに設置できるなど、幅広いエリアに設置が可能。さらに、LANケーブル※31本で、映像/音声/制御信号を最大100mまで伝送できる「デジタルリンク」にも対応。さらにPT-RZ470/RW430はポートレートモードや3Dにも対応、講義室・会議室を超えた様々なお客様のニーズにお応えします。


※3 CAT5e以上のSTPケーブルをご使用ください。


詳しい説明へ >

多彩な機能/様々な運用形態に対応する多彩な機能


新光源採用により、電源オンですばやく出画し、使い終わればすぐオフも可能。いつでも何度でも素早く電源のオン/オフが可能です。また、24時間連続運用にも対応し、商業施設などでの長時間使用にも適しています。

詳しい説明へ >

ホワイトボディタイプもラインアップ/PT-RZ470W/RW430W

PT-RZ470仕様へ PT-RW430仕様へ PT-RZ370仕様へ PT-RW330仕様へ オプションへ カタログ請求へ

●Digital Light Processing, DLPロゴはテキサス・インスツルメンツ社の登録商標です。
 なお、商標に対しては特に注記なき場合でも、これを十分尊重いたします。