ワクワクするようなAR 体験をワクワクするようなAR 体験を

関連オプション透過型フィルムスクリーン

ET-SCT100

「透過型フィルムスクリーン」とは?

背面にあるものが透過して見える特殊なフィルムスクリーンです。プロジェクターでフロントより映像を投写することで、等身大の現実世界に浮かび上がった迫力のデジタルコンテンツをAR として楽しめます。

実物の展示に投写画像を重ねることで絶滅した恐竜がARで蘇ります。

卓越した透過型スクリーン性能

すべてを開く

高透明タイプ*1ながら鮮明な投写画像を実現

パナソニックは独自の反射層を採用したフィルム構造により、ガラスの向こう側が明るい環境でも鮮明な映像が見えるよう、透明性と明るさの両立を実現しました。一般的な透過型スクリーンと比べ、より明るく鮮明に表示できるため、明るい場所での使用が可能です。

高透明タイプながら鮮明な投写画像を実現

*1 透過率70 %以上の透過型スクリーン

*2 入射角60°で、同じ明るさのプロジェクターを使用した場合(パナソニック調べ)

既存のガラス*をAR表示用に活用

既存の透明ガラス*に貼るだけで使用できます。また自由なサイズにカットでき、さまざまな形状に合わせることができます。

* ガラスの形状や表面状態などにより、ご使用いただけない場合があります。

既存のガラス*をAR表示用に活用

場所にあわせて最適設置

プロジェクターの光の入射角が大きな場合でも、パナソニック独自の反射層を採用したフィルムにより、明るく鮮明な映像を表示できます。
プロジェクターの床置き設置から天つり設置まで、空間に最適な場所へ設置することができます。

場所にあわせて最適設置

用途例

さまざまな場所でのAR体験を可能に スタジアム・美術館・博物館・レストラン・店舗サイネージ

※ 設置・施工の際は、取扱説明書に記載の手順、注意事項等をご確認ください。

Technical Support Website PASS
blank
blank
blank