クラウド映像制作システム開発
に向けた取り組み

私たちPanasonicは 「撮る・創る・映す」という映像制作現場のワークフロー革新に向け、IT/IPプラットフォームKAIROS(ケイロス)を軸にクラウド上で映像制作を完結できるサービスの開発に取り組んでいます。

[実証実験] TV通販番組制作

事前収録から制作・編集までをクラウド上で行うことで分散型のオペレーションを実現し地上波で放送。

機器:
IT/IPプラットフォーム KAIROS, AG-CX350

プレスリリース日:2020年12月23日

[実証実験] テニスエキシビションマッチ ライブ配信

スマートフォンやノートPCなどの汎用機材を使用し、クラウド上で映像制作することで迫力あるテニスのライブ配信に成功。

機器:
IT/IPプラットフォーム KAIROS, AG-CX350, PressIT

プレスリリース日:2021年3月10日

【本件に関する問い合わせ先】

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 メディアエンターテインメント事業部 事業開発センター
E-mail:bdc@ml.jp.panasonic.com