AG-CX350 v2.0 ノンリニア動作検証

ノンリニア動作検証 (CX350 内部記録)

メーカー 製品名 OS 動作確認結果 クリップ取込みガイド
Adobe Premiere Pro CC 2020
Version 14.00 Build(572)
macOS Catalina
Version 10.15
OK※6※9
(詳細情報)
(詳細情報)
Premiere Pro CC 2020
Version 14.00 Build(572)
Windows® 10 Pro 64bit OK※6※9
(詳細情報)
(詳細情報)
Apple Final Cut Pro X
Version 10.4.7
macOS Catalina
Version 10.15
OK※1※7
(詳細情報)
(詳細情報)
Avid Media Composer Ultimate
Version 2019.11
+
P2 Plug-in EX Version 4.9.0.4
macOS Mojave
Version 10.14
OK※1※2※8
(詳細情報)
HEVC は サポートしていません
(詳細情報)
Media Composer Ultimate
Version 2019.11
+
P2 Plug-in EX Version 4.9.0.4
Windows® 10 Pro 64bit OK※1※2※8
(詳細情報)
HEVC は サポートしていません
(詳細情報)
Blackmagicdesign DaVinci Resolve Studio 16
Version 16.1.1.005
macOS Catalina
Version 10.15
OK※1※3※5※10
(詳細情報)
(詳細情報)
DaVinci Resolve Studio 16
Version 16.1.1.005
Windows® 10 Pro 64bit OK※1※3※5※10
(詳細情報)
(詳細情報)
DaVinci Resolve 16
Version 16.1.1.005
macOS Catalina
Version 10.15
OK※1※3※5※10
(詳細情報)
サポートしていない
コーデックがあります
(詳細情報)
DaVinci Resolve 16
Version 16.1.1.005
Windows® 10 Pro 64bit OK※1※3※5※10
(詳細情報)
サポートしていない
コーデックがあります
(詳細情報)
Grass Valley EDIUS Workgroup 9
Version 9.51
Windows® 10 Pro 64bit OK※1※4
(詳細情報)
(詳細情報)
  1. ※1:リレー記録(カード間をまたいだクリップ)は、オーディオがスムーズに再生できない場合があります。(映像は問題ありません)
  2. ※2:AVCHD (PH,HA,SAモード)のタイムコード値がAG-CX350記録素材表示とズレる場合があります。(映像は問題ありません)
  3. ※3:4GBで分割されているファイルのつなぎ目は、オーディオがスムーズに再生できない場合があります。(映像は問題ありません)
  4. ※4:4GBで分割されているクリップをインポートする場合は「シーケンス化」(Set as Sequence)の機能を使ってインポートしてください。
  5. ※5:AVCHD(59.94p,59.94i)記録したクリップのスタートタイムコード値は常に「00:00:00:00」になります。
  6. ※6:Media Browserから、MOV及びAVCHDクリップを保存したフォルダにアクセスするとクラッシュします。
       この現象は Ver.14.01で解消しています。
       Ver.13.0以前の場合、 CONTENTSフォルダの存在により、Media Browser上でAVCHD、MOVファイルを認識しない場合があります。
       その場合、Directory viewers機能を使用すると認識します。
  7. ※7:CONTENTSフォルダの存在により、Media Import上でAVCHD、MOVファイルを認識しない場合があります。
       SDカードの場合は、SDカードマウント後Final Cut Pro Xを起動してください。
       HDDへコピーする場合は「PRIVATE」フォルダのみをコピーしてください。
  8. ※8:Drastic TechnologiesのMedia Reactor Lite for Avidプラグインの使用によりHEVCの取込/再生が可能になります。
       但し、映像、音声がスムーズに再生できない場合があります。
       また、59.94pと50pのタイムコード値が、AG-CX350記録素材表示とズレる場合があります。
       素材のオーディオのch1トラックが4ch全てで再生されます。
  9. ※9:Media Browserからの取込時、CONTENTSフォルダに複数のクリップが存在すると、P2フォーマットと認識しません。
       この現象は Ver.14.01で解消しています。
  10. ※10:映像がスムーズに再生できない場合があります。
  11. 注意:掲載される動作確認情報はテスト時点での環境にて示されるもので、動作を保証するものではありません。
  12. macOSおよびFinal Cut Proは米国およびその他の国で登録された 米国Apple Inc.の登録商標または商標です。

ノンリニア動作検証 (CX350 内部記録 HEVCのみ)

メーカー 製品名 OS 動作確認結果
Grass Valley EDIUS Workgroup 9
Version 9.50
Windows® 7 Pro 64bit OK※1
(詳細情報)
nablet nablet HEVC SmartRender Plugin for EDIUS
Version 1.0.1909.2
  1. ※1:nablet HEVC SmartRender Plugin for EDIUS の使用で、HEVC 100M/200Mがスマートレンダリング可能となります。
  2. 注意:掲載される動作確認情報はテスト時点での環境にて示されるもので、動作を保証するものではありません。

AG-CX350 v1.0 ノンリニア動作検証

ノンリニア動作検証 (CX350 内部記録)

メーカー 製品名 OS 動作確認結果 クリップ取込みガイド
Adobe Premiere Pro CC 2019
Version 13.02 Build(38)
macOS Mojave
Version 10.14
OK※1※6
(詳細情報)
(詳細情報)
Premiere Pro CC 2019
Version 13.03 Build(9)
Windows® 10 Pro 64bit OK※1※6
(詳細情報)
(詳細情報)
Apple Final Cut Pro X
Version 10.4.5
macOS Mojave
Version 10.14
OK※1※7
(詳細情報)
(詳細情報)
Avid Media Composer Ultimate
Version 2018.12.1
macOS Mojave
Version 10.14
OK※1※2
(詳細情報)
HEVC は サポートしていません ※8
(詳細情報)
Media Composer Ultimate
Version 2018.12.2
Windows® 10 Pro 64bit OK※1※2
(詳細情報)
HEVC は サポートしていません ※8
(詳細情報)
Blackmagicdesign DAVINCI RESOLVE STUDIO 15
Version 15.2.4.006
macOS Mojave
Version 10.14
OK※1※3※5
(詳細情報)
(詳細情報)
DAVINCI RESOLVE STUDIO 15
Version 15.2.4.006
Windows® 10 Pro 64bit OK※1※3※5
(詳細情報)
(詳細情報)
DAVINCI RESOLVE 15
Version 15.2.4.006
macOS Mojave
Version 10.14
OK※1※3※5
(詳細情報)
422 10bitは サポートしてません
(詳細情報)
DAVINCI RESOLVE 15
Version 15.2.4.006
Windows® 10 Pro 64bit OK※1※3※5
(詳細情報)
422 10bitは サポートしてません
(詳細情報)
Grass Valley EDIUS9 Version 9.31 Windows® 10 Pro 64bit OK※1※4
(詳細情報)
(詳細情報)
  1. ※1:リレー記録(カード間をまたいだクリップ)は、オーディオがスムーズに再生できない場合があります。(映像は問題ありません)
  2. ※2:AVCHD (PH,HA,SAモード)のタイムコード値がAG-CX350記録素材表示とズレる場合があります。(映像は問題ありません)
  3. ※3:4GBで分割されているファイルのつなぎ目は、オーディオがスムーズに再生できない場合があります。(映像は問題ありません)
  4. ※4:4GBで分割されているクリップをインポートする場合は「シーケンス化」(Set as Sequence)の機能を使ってインポートしてください。
  5. ※5:AVCHD(59.94p,59.94i)記録したクリップのスタートタイムコード値は常に「00:00:00:00」になります。
  6. ※6:CONTENTSフォルダの存在により、Media Browser上でAVCHD、MOVファイルを認識しない場合があります。
      Directory viewers機能を使用してください。
  7. ※7:CONTENTSフォルダの存在により、Media Import上でAVCHD、MOVファイルを認識しない場合があります。
      SDカードの場合は、SDカードマウント後Final Cut Pro Xを起動してください。
      HDDへコピーする場合は「PRIVATE」フォルダのみをコピーしてください。
  8. ※8:Drastic TechnologiesのMedia Reactor Lite for Avidプラグインの使用によりHEVCの取込/再生が可能になります。
    但し、映像がスムーズに再生できない場合があります。
    また、59.94pと50pのタイムコード値が、AG-CX350記録素材表示とズレる場合があります。
  9. 注意:掲載される動作確認情報はテスト時点での環境にて示されるもので、動作を保証するものではありません
  10. macOSおよびFinal Cut Proは米国およびその他の国で登録された 米国Apple Inc.の登録商標または商標です。

AG-CX350 v1.0 ビューワー動作検証

ビューワー動作検証 (CX350 内部記録)

メーカー 製品名 OS 動作確認結果
Pomfort Silverstack LAB Version 6.5 macOS Mojave
Version 10.14
OK※1
(詳細情報)
  1. ※1:MOV 59.94pにて映像がスムーズに再生されない場合があります。
  2. 注意:掲載される動作確認情報はテスト時点での環境にて示されるもので、動作を保証するものではありません

AG-CX350 V1.0 外部機器動作確認結果

メーカー 製品名 動作確認結果
SDI HDMI
ATOMOS SHOGUN INFERNO OK※1※2※3
(詳細情報)
OK※1※2※3
(詳細情報)
Convergent Design Odyssey7Q+ OK※2※3※4※6
(詳細情報)
OK※2※3※5※6※7
(詳細情報)
  1. ※1:AG-CX350内部記録に対し、数フレーム~10数フレーム程度早く記録を開始し、数フレーム~10数フレーム程度遅く記録を終了します。
  2. ※2:映像とタイムコードがAG-CX350記録素材とズレる場合があります。
  3. ※3:ProRes 422の記録は、AG-CX350がVFR(バリアブルフレームレート)モード、スーパースローモードの場合、ノーマルスピード記録となります。
  4. ※4:AG-CX350内部記録に対し、数フレーム~20数フレーム程度遅く記録を開始し、数フレーム~20数フレーム程度早く記録を終了します。
  5. ※5:AG-CX350内部記録に対し、数フレーム~20数フレーム程度早く記録を開始し、数フレーム~30フレーム程度早く記録を終了します。
  6. ※6:Odyssey7Q+での再生に於いて、CX350内部記録に対し、Durationが2倍となります。
  7. ※7:Odyssey7Q+での再生に於いて、2倍速で再生する場合があります。
  8. 注意:掲載される動作確認情報はテスト時点での環境にて示されるもので、動作を保証するものではありません。
  9. SHOGUN/ATOMOSはATOMOS GLOBAL PTY Ltd.の登録商標です。