ライブスイッチャー AV-UHS500

4K / 12G - SDI対応のコンパクトライブスイッチャー
ライブスイッチャー

AV-UHS500

ファームウェアダウンロード


使い方説明ビデオ

  • 1:概要

  • 2:PTZコントロール

  • 3:入出力仕様と拡張性

  • 4:作業の自動化

コンパクトなボディでハイエンドな4K映像制作を実現

  • 12G-SDI / 3G-SDI / HDMIの多彩なインターフェイスに対応
  • UHD / HD マルチフォーマット対応
  • 2基の機能拡張オプションスロットを装備
  • 標準入出力数:入力8系統/出力7系統
    最大入出力数(オプションボード増設時):入力 最大16系統/出力 最大15系統
  • 5つのキーヤーを装備し、豊富な映像効果を実現
  • アップ/ダウンコンバート機能、HDR/SDR 変換機能、ITU-R BT.2020/BT.709 変換機能、
    スケーラー機能、カラーコレクション機能を搭載
  • AUX BUSを4系統装備
    AUX1、2にはMIXトランジション機能を装備し、さらにDSK1、2をアサイン可能
  • 当社製4K/HDインテグレーテッドカメラのカメラコントロールが可能
  • アニメーションワイプ
    ビデオメモリーとトランジションを組み合わせてアニメーションワイプが可能
  • Clip コンバーター
    Targa 形式ファイルをAV-UHS500で動画ファイルとして扱えるクリップファイルに変換するソフトウェアに対応
  • TSL5.0 サポート
    ネットワークに接続した外部機器との間で、タリー情報、バスの切り替えや素材名情報の送受信が可能
  • ROI(Region of Interest)機能NEW
    1つの入力素材から4つのクロップ(切り出し)信号(ROI素材)を作成し、入力素材として使用可能
  • 音声ソース選択機能NEW
    バスで選択された入力信号のエンベデッドオーディオに加え、特定のバスの入力信号のエンベデッドオーディオのみを別の映像信号に多重して出力するモードを搭載