カセットテープ


小型軽量かつ高い信頼性でプロ・ユースに応える、6.35mm幅、メタル塗布型、デジタル・カセットテープ。

DVCPROシリーズ・デジタル・カセットテープはコンパクトなサイズと高い信頼性で、放送、コンテンツ制作などプロの業務をサポートします。
高出力メタル磁性体は、高画質・高音質かつ高密度記録を可能にしており、幅6.35mmの小型テープカセットによりダウンサイジングを実現。また安定したテープ走行と高い耐久性も備えています。
SD(DVCPRO)方式の記録再生時間はMサイズカセットで最大66分(AJ-P66MP)、スタジオ用Lサイズカセットでは最大126分(AJ-P126LP)の長時間を確保。またDVCPRO HD-LP方式によるHD番組制作においてはAJ-HP126EXGを用いて最大126分の記録再生が可能です。
DVCPROシリーズカセットテープはサイズ・長さの豊富なラインナップが揃っており、ニュース取材から番組制作そして送出までのあらゆる用途とHD/SDのマルチフォーマット運用に、高画質・高音質と信頼性、さらに低ランニングコストで対応します。
小型軽量放送用デジタルカセットテープ
取材用のMカセットでは標準的な1/2インチテープ・カセットと比較すると体積は1/4、重量は1/6、それでいて記録時間は2倍の66分。コンパクトなカセットと長時間収録がフィールドワークに余裕をもたらします。スタジオ用は126分までのDVCPRO Lカセットに加えてXLカセットもラインナップしており、DVCPRO 50でもDVCPRO HDでも126分の記録再生が可能。取材でも制作でもコンパクトなサイズと長時間収録を実現しています。
 

高出力&低ノイズのMP(メタル塗布型)テープ
超微粒子“ウルトラ・ファイン”磁性体によりDVCPROテープは残留磁束密度3,700ガウス、保磁力183 kA/m(2,300 Oe)のスペックで従来のMPテープよりも5dBアップの高出力を達成しています。
この高性能磁性体を、0.2ミクロンの極薄磁性層に高精度の整列パターンで充填するコーティング技術により、高密度デジタル記録に必要な高周波数特性と低ノイズを実現しています。

 

滑らかなテープ走行、すぐれた耐久性と信頼性
超フラット・ベースフィルムと先進の研磨技術がもたらすDVCPROテープの超平滑磁性層はスペース・ロス、ドロップアウトを極少レベルに抑制。低エラー率と高C/N比を高周波数帯域でも実現します。また高分子化合物を用いた高性能バインダー(接着剤)を磁性層に用いており、ジョグ&シャトルサーチやリピート再生など過酷なプロユースにも、長期間の保存にも高い信頼性を発揮しています。

 

堅牢なカセットシェル
DVCPROカセットのシェルは剛性の高い材質で作られており、独自の密閉構造とあいまってダストの侵入を防ぎます。リールロック機構によりテープのたるみを防止。またスライド式のプロテクトスイッチも備えています。

運用コストを削減
DVCPROカセットテープは放送業務用としてはきわめて低いテープコストで運用することができます。さらにそのコンパクトなサイズにより、運搬や保管などさまざまなプロセスでコストを削減できます。

磁性層: メタル磁性体塗布型
テープ幅: 6.35 mm
厚み: テープ全厚 8.5 μm
磁性層 0.2 μm
非磁性層 1.3 μm
アンダーコート 0.1 μm
ベースフィルム 6.5 μm
バックコート 0.4 μm
磁気特性: 保磁力 183 kA/m
角方性 0.86
残留磁束密度 370 mT