小型高温高圧調理機
達人釜

小型高温高圧調理機【達人釜】 達人の技・味・レシピを手軽にレトルト。

達人釜 プロモーション映像肉じゃがを例に、一連の工程をご覧いただけます。



納入事例達人釜をご活用いただいている企業様をご紹介します。

丹波山村ジビエ肉処理加工施設 様食品加工業

丹波山村ジビエ肉処理加工施設 様 達人釜設置写真

丹波山村(山梨県)が運営する「丹波山村ジビエ肉処理加工施設」様に2018年3月より小型高圧高温調理機「達人釜」をご採用いただいています。

同村は、山梨県北東部の険しい山々に囲まれたところに位置し、過疎化と鳥獣被害に頭を悩まされていました。そこで、丹波山村役場振興課と地域おこし協力隊が協力し、これらの問題を解決する方法として、近辺で有害捕獲された野生獣を「ジビエ」として有効活用することにたどり着きました。

以前より、地元の「道の駅たばやま」や都内のレストラン・ホテルに鹿肉を卸していましたが、捕獲量の関係上供給が追いつかないことが課題としてありました。この点も、「達人釜」の加圧加熱殺菌により「常温保存」が可能となったため、通期の柔軟な供給が実現し解消されました。さらに今後は「常温配送」による販路拡大も期待されています。

丹波山村では、ジビエ商品を村の特産品として販売するだけでなく、「ジビエ」に関連する企画で、より一層、村の認知度向上と地域の活性化に取り組まれようとしています。

所在地
山梨県北都留郡丹波山村632
納入機器
小型高温高圧調理機「達人釜」 FCS-KM76 1台
導入日
2018年3月

「達人釜」で調理しているレトルト商品の一例

TABA GIBIER鹿カレー パッケージ見本

丹波山村で獲れた鹿肉を使用した
「TABA GIBIER鹿カレー」


「道の駅たばやま」で販売中!



世界のごちそう博物館 様食品加工業

世界のごちそう博物館 様 達人釜設置写真

世界の料理をレトルト食品として製造・販売する「世界のごちそう博物館」(兵庫県神戸市)様には、2016年5月から「小型高温高圧調理機“達人釜”」を導入いただいています。
取材時で30ヶ国39種類の料理をレトルトとして商品化。国連加盟195ヶ国の料理を目標に取り組まれており、その商品はテレビ番組や新聞などに取り上げられ話題となっています。

「世界のごちそうシリーズ」のほか、「珍食材シリーズ」や「食べて知るシリーズ」などを展開しており、「料理を通して歴史や文化に思いをはせ、その国の状況や問題を知るきっかけになってほしい」と、商品パッケージの内側には、料理の説明のほか、その国・地域の文化・諸問題について簡単な解説が記載されています。

またオーナーの本山氏は、セミナーや講演、執筆活動のほか、障害がある人たちの就労支援として障害者施設に一部の商品を製造委託したり、熊本の震災復興支援や、アフリカの子供たちの給食費となる「Table for Two」、日本に逃れてきた難民を支援する難民支援NGOの「Meal for Refugee」などに、1食につき20円を寄付する活動なども精力的に行われています。

所在地
兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3-17-10
納入機器
小型高温高圧調理機「達人釜」 FCS-KM76 1台
導入日
2016年5月
ホームページ
www.palermo.jp
ネット通販
shop.palermo.jp/html/

「達人釜」で調理しているレトルト商品の一例

世界のごちそうシリーズ パッケージ見本

世界のごちそうシリーズ
左から、フィリピン:アドボ(豚肉と鶏肉の酢醤油煮込み)、スペイン:アホ・スープ(にんにくスープ)、オーストリア:ターフェルシュピッツ(牛肉の煮込み)

食べて知るシリーズ パッケージ見本

食べて知るシリーズ
左から、飢餓問題・ソマリア:スカール(ジャガイモと挽き肉の炒め物)、難民問題・エチオピア:ドロワット(チキンカレー)、差別問題・アメリカ南部:ブラウンズウィックシチュー(具だくさんスープ)

珍食材シリーズ パッケージ見本

珍食材シリーズ
左から、カンボジア風シカのココナッツカレー、インド風ラクダのトマトカレー


掲載内容は取材当時のものであり、現在とは異なる場合がございます。