もしもの時も安心して過ごせる暮らしもしもの時も安心して過ごせる暮らし

台風、ゲリラ豪雨などの自然災害が頻繁に起きるようになった近年。万が一ではなくいつ起きてもおかしくない身近なこととして、「もしもに備える暮らし」がはじまりました。家屋や周囲の安全が確認できている場合、エネファームはもしものときの自宅での避難をサポートできます。エネファームがあれば、停電時でも電気とお湯が使え、断水時の生活用水(飲用を避ける)も確保できます。また最新モデルはガスの供給が停止しても、お湯が使えるようになりました。ライフラインの停止に備え充実したレジリエンス機能が、もしもの時の家族の暮らしを支えます。

停電時の発電

停電中でも電気とお湯が使える

停電中でも電気とお湯が使えるime-ji

停電時発電継続機能(つづけて発電)

エネファームには、停電時発電継続機能(つづけて発電)が搭載されています。停電が発生したときにエネファームが発電中だった場合、そのまま発電を継続して、停電時でも電気とお湯を供給します。

発電中に停電が発生すると自動で停電発電に切り替わり、発電を継続します。

発電中に停電が発生すると自動で停電発電に切り替わり、発電を継続するイメージ

スタンド照明やスマートフォンの充電など、
暮らしに必要な最低限の機器の
電力が確保できます
スタンド照明やスマートフォンの充電など、暮らしに必要な最低限の機器の電力が確保できるイメージ
給湯や床暖房が使えるので、
汗を流したりあたたまったりできます

給湯や床暖房が使えるので、汗を流したりあたたまったりできるイメージ
ポイント①最大500W※1までの電力が停電時専用コンセントから使えます※1 お湯やガス温水床暖房に使用する電力も含みます。

電力供給のイメージ

通常時エネファームでつくった電気と電力会社からの電気を併用します。

電力供給のイメージ「通常時」

停電時エネファームが、停電時専用コンセントへ電気を供給します。

電力供給のイメージ「停電時」

  • 停電時に発電を継続するには、停電発生時にエネファームが発電中である必要があります。
  • 停電時の発電には、ガスと水道が供給状態にあることが必要です。また、リモコンで「停電発電入」になっていることが必要です。
  • 停電時専用コンセントの施工が必要です。
  • 停電時専用コンセントは、停電時以外はご使用いただけません。
  • 使用電力の目安はパナソニック調べ(2018年11月)
  • 使用電力は、メーカー・機種・使用条件などによって変わります。さらに動作しない機種もあります。
ポイント②最長8時間(192時間)※2まで使えます※2 停電前の発電開始から192時間。

停電時の運転イメージ

停電時の運転イメージ

  • グラフは一例であり、実際の電気・お湯のご使用状況によって発電時間は異なります。
  • 発電を継続できる時間は機種によって異なります(表示は2021年度モデルの仕様)。
停電発電を長時間継続させるしくみ
停電発電を長時間継続させるしくみ

エネファームは、停電発電中、貯湯タンクのお湯が満タンに近づくと、浴槽にお湯を自動で排水して発電を継続します(浴室排水設定)。

  • 排水は自動で行われますが、お客さまご自身で、停電発生後に、「浴室排水設定」を「入」に設定いただく必要があります(2021年度モデルは停電が発生すると自動で「入」に変わります)
  • 浴槽の栓を閉めたままにすると、浴槽からお湯があふれる可能性がありますのでご注意ください。
  • 設定方法は、取扱説明書、かんたん操作ガイドなどで事前にご確認ください。

●停電が発生したら

リモコンが音と音声でお知らせイメージ

リモコンが音と音声でお知らせします。

停電時専用コンセント

発電が開始されたら、停電時専用コンセントに使用したい機器を接続してください
(エネファームと接続されている給湯・床暖房にはエネファームから直接電力が供給されます)。

停電発電時のリモコン画面例

画像は2021年度モデルのリモコン画面

(画像は2021年度モデルのリモコン画面です)

  • 500Wの電力を使用できるまで、停電発生時から最長約10分かかることがあります。
  • 停電発電を開始すると、給湯設定温度が40℃未満の場合、自動で40℃に切り替わります。停電発電中は、給湯温度を40℃未満には設定できません。

「停電時発電継続機能」は、2015年以降発売のエネファームに搭載されています。

停電時発電継続機能搭載機種の見分け方

こんな使い方もできます!外部電源を使い発電を再開する(つなげて起動)発電停止中に停電した時

エネファームが発電停止中に停電した場合は、携帯型の蓄電池や発電機などの外部電源と接続することで、エネファームを起動させ、発電を再開させることができます(つなげて起動)。

外部電源を使い発電を再開するイメージ

ご使用できる外部電源※1
蓄電池(自動車からのインバーター出力を含む)、 発電機、100 V出力のある(電気)自動車など
  • ※1 すべての市販の蓄電池、発電機での起動を保証するものではありません。燃料電池ユニットの設置場所に応じて、接続可能な外部電源を使用してください。
起動可能な条件の目安※2
・電圧AC101V±6V
・出力1kW以上
・容量500Wh以上※3
  • ※2 電源の性能・残容量によっては使用できないことがあります。
  • ※3 他に接続している電気機器の電力は含みませんではありません。

外部電源を使った停電時のエネファームの起動方法を動画でご紹介しています

携帯型の蓄電池での起動方法

「Hondaエネポとつなげて起動」

100V出力のある(電気)自動車での起動方法

「TOYOTAプリウスとつなげて起動」

ハイブリッド蓄電システムとの連携オプション機能

蓄電池と組み合わせて停電時の暮らしをより安心なものに

蓄電池と組み合わせて停電時の暮らしをより安心なものにイメージ

ハイブリッド蓄電システムとの連携で在宅避難をサポート

天候や時間帯の影響を受けずに発電できるエネファームと、蓄電ができ出力容量が大きいハイブリッド蓄電システムが連携すると、安定して電力供給・蓄電ができ、停電時に使える電力はより多く、使える日数はより長くなります。また自立分電盤から電力供給ができますので、リビングの天井照明が使えたり家電がそのままお使いいただけたり、停電時であっても普段の暮らしに近い状態でお過ごしいただけます。

  • ※太陽光発電と蓄電池を1台でコントロールするハイブリッドパワーコンディショナを備えた蓄電システムのこと
より多くの電力が使用できるので、電子レンジや炊飯器など、消費電力の大きな電気機器もご使用いただけます。
ハイブリッド蓄電システムとの連携で在宅避難をサポートのイメージ
安定して電力供給・蓄電できるので、雨天時や夜間の停電、長期の停電も安心です。
ハイブリッド蓄電システムとの連携で在宅避難をサポートのイメージ
自立分電盤に接続された天井照明や家電が使用できるので、停電時も普段に近い暮らしができます。
ハイブリッド蓄電システムとの連携で在宅避難をサポートのイメージ

ハイブリッド蓄電システムとの連携イメージ

ハイブリッド蓄電システムとの連携イメージ
  • ※1 ハイブリッド蓄電システムとの連携には、別売品の停電時DC出力ユニットが必要です。停電時DC出力ユニットは、2019年以降発売の戸建住宅向けエネファームに接続できます。
  • ※2 自立分電盤につながっている機器は、停電時もご使用できます。 
  • ※3 太陽電池モジュールは接続されないこともあります。
ポイント①停電時により多くの電力を使用できます
  • エネファームはハイブリットパワーコンディショナーにDC650Wの電力を供給します。
  • エネファームの電力はご家庭内で使用されるほか、蓄電池へも充電できます。
停電時により多くの電力を使用できるイメージ
ポイント②停電時の電力供給が安定します
  • 夜間や雨天時に発電できない太陽光発電を、天候や時間帯の影響を受けずに発電できるエネファームが補完します。
停電時の電力供給が安定するイメージ
停電時の電力供給が安定するイメージ
ポイント③停電時も普段に近い暮らしができます
  • 自立分電盤から電力供給ができます(停電時専用コンセントの設置不要)。
  • 自立分電盤に接続された照明、電気機器などは、そのままお使いいただけます。
  • 自立分電盤に接続されたコンセントをご使用いただけます。
停電時も普段に近い暮らしができるイメージ
オススメ貯めて、運んで、使える「お手軽レジリエンス」

ポータブル蓄電池との組み合わせで
もっと便利で快適に

  • ❶エネファームから蓄電できる
  • ❷停電時専用コンセントのない部屋に運んで家電が使える
  • ※ポータブル蓄電池はお客さまご自身でご用意いただく必要があります。
  • 充電可能なポータブル蓄電池は、最大消費電力500W以下で充電可能な製品に限ります。
貯めて、運んで、使える「お手軽レジリエンス」便利な使い方!

断水時の水取り出し

断水しても貯湯タンクのお湯(水)が使える

断水しても貯湯タンクのお湯(水)が使えるイメージ

エネファームは、貯湯タンクにお湯(水)を貯えています。万が一の断水時にはタンクからお湯(水)を取り出し、トイレや手洗いなど生活用水(飲用を避ける)として利用できます。

水を備蓄するためのスペースも、
給水所に水をくみにいく苦労も不要です

水を備蓄するためのスペースも、給水所に水をくみにいく苦労も不要のイメージ

トイレの排水や手洗いなどに
ご使用いただけます

トイレの排水や手洗いなどにご使用いただけるイメージ
たっぷり130L 市販の水道ホースなどで取り出せます
  • 非常時水取り出し栓などから取り出し可能です。機種によって取り出し方法は異なります。取り出し方法は、取扱説明書、かんたん操作ガイド、動画などで事前にご確認ください。
  • 飲用へのご利用はお避け下さい。
  • 取り出し可能な量、および時取り出しにかかる時間は機種によって異なります。
  • 出てくるお湯(水)は、最初から高温であることや、途中から高温(最高約80℃)になることがあります。
  • 発電中はお湯(水)を取り出せません。発電モードを「発電切(お出かけ停止)」に変更し、発電が停止したことを確認してから取り出してください。
  • 断水時に貯湯タンクのお湯(水)を抜いた状態では、エネファームの発電はできません。

動画で確認する「バックアップ熱源機一体型のお湯(水)の取り出し方法」

ガス断時のヒーター給湯

ガスが止まっても、お風呂に入れる、お湯が使える

ガスが止まっても、お風呂に入れる、お湯が使えるイメージ

ガスが停止した場合、周囲の安全を確認した上で、機器に異常・故障がなければ、電気でお湯をためて、給湯に使用することができます(本機能は2021年度モデルのみ搭載されています)。

ガスが止まってもあたたかい。ガスが止まった際にもお湯がつくれる「ヒーター給湯機能」を備えています。


本文の先頭

up