停電時発電継続機能付きエネファームでは、発電中に停電が発生した場合、エネファームが発電を継続して、「電気」と「お湯」を供給します停電時発電継続機能付きエネファームでは、発電中に停電が発生した場合、エネファームが発電を継続して、「電気」と「お湯」を供給します

「停電時発電継続機能」搭載機種の見分け方

「停電時発電継続機能」は、
2015年以降発売のエネファームに搭載されています 

  • ※2015年以降発売の商品でも、一部搭載されていない機種があります。2014年発売の商品は、停電関連のオプション品の接続で機能する機種があります。

確認方法

①台所リモコンの
[メニュー/戻る]スイッチを押す
①台所リモコンの[メニュー/戻る]スイッチを押す
②メニューに「停電設定」が
表示されるか確認する
②メニューに「停電設定」が表示されるか確認する
メニューに「停電設定」が表示されれば、「停電時発電継続機能」をご使用いただけます
メニューに「停電設定」が表示されれば、「停電時発電継続機能」をご使用いただけます
  • ※写真のリモコンは2019年度モデルのものですが、他のモデルでも同様の方法で確認できます。

「停電時発電継続機能」を利用するために

戸建住宅向け 2021年度モデル
停電そなえ発電をご利用いただけます
2020年以前に発売のエネファーム
停電発生が予測される時間帯にエネファームが発電しているように発電モードを変更していただくことをおすすめします

発電モードの変更方法

翌日以降に
停電が予想される場合
  • 停電発生が予想される日の前日までに実施
  • 台所リモコンで操作・設定
  • 「予約発電」の設定で、発電開始時刻を、
    「停電発生予想時刻の2時間前」に設定する
当日に
停電が予想される場合
  • すぐに実施(発電中でも実施する)
  • 台所リモコンで操作・設定
  • 発電モードを、「手動発電」に設定する
  • ※発電を停止していた場合は、発電開始まで時間がかかります。
    所要時間は取扱説明書などでご確認ください。
POINT
リモコンで貯湯タンクの残湯量表示を確認し、タンクがお湯で
満タンにならないように、定期的にお湯を使用してください。
満タン要注意!

●詳しい手順は取扱説明書を
ご確認ください。

停電が発生したら(停電発電を開始したら)

使用したい電気機器を「停電時専用コンセント」に接続し、
接続した電気機器の電源を入れてご使用ください。
使用したい電気機器を「停電時専用コンセント」に接続し、接続した電気機器の電源を入れてご使用ください。
ご使用になれる機器と電力目安
POINT
発電を開始したら、浴室排水設定を「入」にし、定期的にお湯を浴槽に排水いただくことをおすすめします。
発電を開始したら、浴室排水設定を「入」にし、定期的にお湯を浴槽に排水いただくことをおすすめします。
  • *エネファームの貯湯タンクがお湯で満タンになるのを防止します。発電を長時間継続できます。
  • *戸建住宅向けエネファーム2021年度モデルは、浴室排水設定の変更は不要です。停電発電中、および停電そなえ発電中は、自動で設定が「入」に変わります。

浴室排水の設定方法

  • 台所リモコン・浴室リモコンいずれでも設定できます。
  • 停電時以外は「浴室排水設定」は変更できません。
  • 写真のリモコンは2019年度モデルのものですが、他のモデルでも同様の方法で設定できます。
①[メニュー/戻る]スイッチを押す
①[メニュー/戻る]スイッチを押す
②「停電設定」を▲▼で選び
[確定]スイッチを押す
②「停電設定」を▲▼で選び[確定]スイッチを押す
③「浴室排水設定」を▲▼で選び
[確定]スイッチを押す
③「浴室排水設定」を▲▼で選び[確定]スイッチを押す
④「入」を▲▼で選び
[確定]スイッチを押す
④「入」を▲▼で選び[確定]スイッチを押す
⑤表示されている内容を確認し、
[確定]スイッチを押す
⑤表示されている内容を確認し、[確定]スイッチを押す

詳しい手順は取扱説明書を
ご確認ください。


本文の先頭

up